おっさんが積みゲーを崩してなんか言う

関東のおっさんが積みゲーを急に崩したり、その他もろもろ言ったり言わなかったり

ドラゴンボールZ BATTLE OF Z その1

またもや積みゲー崩そうシリーズで、何故かドラゴンボールをチョイス。

DBゲーはPS3でいくつか出てるようですが、やったのはこれが初めて。
何か昔の普通の格ゲー時代の印象が強いせいでチームバトルみたいになってるのに先ず驚いた。

任意で選んだチームでワーと行ってボコってくるみたいな。
システムは格ゲーというよりもチーム制のスマブラのようなものに近いイメージか?

そんで本作、特徴的なのは謎的にオン要素が強化されており
シングルプレイ用のミッションをオンでやったり、対戦なんかも出来るんだけど
まぁ、そりゃ良いんですよ、オン要素強化してもやるかやらないかはプレイヤー次第だし。
ただ、そこに妙にトロフィーが振り当てられてんだよなぁ・・・orz

個人的にキャラゲーでオントロフィーはか厳しい物が有るので付けて欲しくないんだよなぁ・・・


以上愚痴りつつもその他の紹介。
シングルプレイではシングルミッションモードを中心に進めていくわけですが
大筋でアニメ通りの展開でサイヤ人襲来から魔人ブウまでを再現。
あとエクストラで劇場版要素もいくつか。
難易度は序盤はかなり温いものの後半は結構ガチで笑う。


しばらくはこのゲームを進めていこうと思う。
なおトロコンおじさんですが、流石に今回のオントロは諦めていきます・・・

ガールズ&パンツァー 戦車道、極めます!  その6

ぬぅぅううう

結局攻略本かっちまいました、トロフィー一個のために。
そんなわけで残ってた全掛け合いを見るトロフィーも取得。

うーむ、現状情報が攻略本にしか掲載されていないという恐ろしいトロフィーですわ。

対象は114個。
大洗勢が各チーム10個+各校いくつかって感じです。
一部謎なのがアンツィオが有るんだけど
これって初回特典のDLC無しじゃ取れないんじゃないかと思うのだが・・・
アンツィオって何かで解放されるんかな??


攻略本に掲載されているのは一応全リストで
掛け合いの冒頭のところ(セリフからリストのどれかを判別する用)
チームまたは学校名と出し方みたいな感じ。

が、しかし大丈夫ファミ(ryのため幾らか実際と違いが有る様な無いような
または記載の仕方がイマイチ判りにくいような・・・

そんな掛け合いを素で取れと言うトロフィーの設定もかなりおかしいし
本買っちゃった後なので悔しいちゃ悔しいのだけどアップデートでゲーム内にリストと
掛け合いの出現条件みたいの出してくれても良いんじゃないかなぁと思うんだよなぁ。



なお、攻略本の価値は現状このリストのみで有り、他の部分の攻略記事はすげーイマイチなので
攻略wikiとかを見た方がよいと思われます(酷

AKIBA'S TRIP2

あ、あっれぇーアキバズトリップで一度更新した気がしたんだけど
更新してなかったかぁーーorz

そんなわけでお姉チャンの次に手を付けトロコンまで終了。

一応大雑把なストーリー

プレイヤーの操作する主人公はアキバで自警団のような組織のメンバー。
主人公はレアヲタアイテム(フィギュア)が貰えるという
アルバイトの募集にホイホイついていき人体改造をされる。

改造途中で謎の少女に助けられる。

ほぼ同時期に秋葉に蔓延する謎の事件に関わっているのが魔骸者(まがいもの)と言われる存在で
日光に弱く、服を剥がされると消滅する←ここ重要

主人公もこれに改造されているが少女に助けられさらに別の存在に上書きされ暴走こそしないものの
服を剥がされると消滅するのは据え置き。

主人公は秋葉の平和を守るために仲間たちと立ち上がる・・・



的な内容。


メディアの紹介では服を剥くバカゲーの部分ばかりが紹介されるイメージだけど
内容はかなりシリアスで、ちょっとだけ良いなと思う事も。

でもまぁ、全体的にバカゲーです。


んでもってトロコンへの道ですが最低4週必要。
収集要素とか無視すれば2週とセーブ分岐で行けなくもない感じ。
ただ主流のストーリーは短めなので素直に4週しちゃう方が楽かもです。

最初はスキルレベルが低く服を剥いた時に収集できずに破いてしまうのでお勧めは
1週目:最低難易度でスキルレベルをいくらかあげる。できれば販売してるスキル上げ用のアイテムも使用
2週目:カジュアルで志遠をクリア。
    これは自警団メンバーのコスがだいぶ集められるおでスキルレベルが足りないようなら他のキャラをクリアした方が無難かもしれない
3,4週目で残りの難易度をクリアしてトロフィーを取得する感じ。

収集系のコツは
・面倒だけど秋葉のチラシはメインストーリーが進むたびに貰いに行って確認
・高難度と低難度では敵から剥げる服が違う事も有るので片っ端から剥く。
・靴はドロップアイテムなので落とさない事も有るのである程度意識的に集める。

そんな所かなぁ。

なおトロフィーに必要な収集要素はそれぞれの最大数よりも少ない種類を集めればいいので
例えば服コンプ≠トロフィー取得に必要な種類じゃないのでそこそこの余裕はありました。


が、おっさんは収集系好きなので5週目を結局やって収集要素もコンプリートしてやりました。
いっやぁ詳細な情報がweb上では無くて結構苦労しましたわ。

本作バカゲーに見えるなかなか熱いゲームなので、そこそこお勧めです。
ただ作業感も強いので耐性のある人の方が好いかと・・・
それと今回PS4でやりましたが比較はしていませんがPS3と大きな差異は無いんじゃないかと思われます・・・





ゲーム ブログランキングへ

お姉チャンバラ Z ~カグラ~ With NoNoNo ! その2

くっそ忙しくてサボリッシュおじさんしちゃったんよ・・・


生存報告を兼ねつつ更新。

と言うわけでタイトルのお姉チャンバラのトロコンまで完了しています。
PS4で続編が出るって事で慌てて崩した部分が有りますが
正直なところシナリオ的には…うぅんと言う内容の薄さも有りまして慌てて崩す事はなかったかも。

シナリオ部分以外で言えば、ステージ構成が割とどこも面倒なのが多いのと
どこまで行っても割と「俺つえーーーwwwww」には成りづらくストレスが高まる高まる。

俺つえーwwwになるためにはミッションをVランク(最上位評価)クリアが必須なんだけど
これも割と面倒かつ評価基準がイマイチ判りづらいのがなぁー

総評としちゃ、微エロで売ってる大雑把なゲームの枠からは脱していないのかなぁと思います。

いろいろ特殊な部分も有り癖が強いの万人向けではないですが
スケベコスの女子がばっさばっさゾンビ切り刻むのが好きな人にはお勧め←凄まじくニッチ


ゲーム ブログランキングへ

お姉チャンバラ Z ~カグラ~ With NoNoNo ! その1

くっそ忙しくて俄かに長期放置してしまった

と言うわけで久々の更新。
秋にPS4で続編が出るって事でまったり進行中。

以前にPSPで派生みたいのをやった事があるくらいで
このシリーズは今作初なんですが思った以上に凝ってる気がする反面
敵の使いまわし度合いだったりグラフィックの力抜ける部分はしっかり抜いちゃってるあたりは
元がシンプルシリーズなのかなぁと言う印象。

んで、ストーリーについては、おじさんシリーズに初着手にして主役交代劇がされる本作なわけです
ゲーム中で一応語られるので一応の内容の補完は可能でした。
個人的には前作主人公の甲斐田裕子声の方が好きなのですが・・・声が
ストーリーに関しては有って無いようなもの、しいて言えば何となく妹の方の挙動が気になる部分は有るけど
その辺は別段掘り下げられなかった。PS4のでやるのかな?

アクションに関しては前々からレビューで見てたけど、敵が無駄にかってぇ
武器が強化されると多少はサクサク草刈り出来るんだけど
それにしても固いし敵の種類も少ないしですこぶる単調。
ちーと作業プレイ感つえーなと

現在はストーリーを2周して武器とかちょいちょい集めつつクエスト中。
クエストとはストーリー中で蓄積される、空中攻撃の使用回数だとかの回数を貯蓄して
一定回数クリアでアクセサリやらトロフィーが貰えるんだけど、それが糞面倒 orz

何より俺のクールコンボの下手さが泣ける。

そんなわけで暫くはこれをちんたら進めます





ゲーム ブログランキングへ

To LOVEる-とらぶる- ダークネス バトルエクスタシー その2

トロコン完了。

うーむむ、一部やっちまったなぁ

今回のトロコンまでのプレイ方針としては前回もちょいと書いたけど

1.1週目でグッドエンド回収
2.1週目でグッドエンドルート(21話以降)で仲間になる3人のイベントを全部回収
⇒2週目でこの3人が出ないで終わるノーマルエンドを回収するので
3.2週目でノーマルエンドを回収
4.2週目で前半(20話まで)に仲間になる6人のイベント取りこぼし分を回収

こんな目標でやってみたんですが・・・
一部キャラの低好感度時のイベントが21話以降に仲間になるキャラが絡んでるものが有り
21話以降でしかイベントが発生しない仕様でした・・・orz

なので結局、2週目でノーマルエンドを回収しつつ、それ以降でのみ発生するイベントを
別途ノーマルエンドのクリアデータを上書きしないでおいた2週目データの続きで言わば2.5週目的な事をして回収。

これでトロフィー的には問題ないんだけど
このゲームはシステムデータ+プレイデータのような構成でデータが作られておらず
ギャラリーのデータもプレイデータに記録されるため
2週目クリアデータ→ノーマルエンドのCG閲覧可能、イベントギャラリーは未コンプ
2.5週目途中データ→ノーマルエンドCG閲覧不可、イベントギャラリーはコンプ済み
と言う痛し痒しな状態に・・・

このおっさん、通常はダイナミックかつ大雑把、すなわち適当なんだけど
何故かゲームのデータについては割と神経質なんで泣きの3週目に入ろうかとも思ったけど
流石にそこまで時間を取るゲームでもないため、今回はここで終了。

なので、何かの検索でこれを見てる人がいましたら
もしかすると
難易度ノーマルで1週目ノーマルエンド
難易度ベリーハードで2週目グッドエンドを目指す方がおさまりは良いかもしれません。
ただ、周回で武器の強化が引き継げるんですが1週目ノーマルエンドだと強化素材がわんさか手に入る
後半ステージをやらないで終わってしまうので2週目が割とつらいかも
・・・なので、その辺りは自分の腕と相談かなぁと思います。
*とは言え、ベリーハードにしても敵が固い、被ダメがデカいくらいの違いなので不条理なほどの難易度上昇ではないですが

以上プレイ上の注意とやらかしおじさんの反省点。

ゲームとしちゃまぁ可もなく不可もなくなキャラゲーかと思います。
あともう少し頑張ってくれればそれなりに楽しめる作品になったんじゃないかなぁと。


ゲーム ブログランキングへ

To LOVEる-とらぶる- ダークネス バトルエクスタシー その1

今回も妙なゲームを妙なタイミングでおっぱじめる

もはや原作は語るまでもないギリッギリのエロスでせめていく
とらぶるダークネスがvitaでゲーム化された作品。

公式:http://www.cs.furyu.jp/toloveru/
ストーリーなんかはこの辺を参照。
ぶっちゃけ何時もの奴です。

ゲーム自体は以前にDS、PSPと出てましたが今回はアクションゲームで進行していく。
販売はフリューで開発はカグラのタムソフト。
なのでアクションパートにはそこそこの安定感は有るんだと思うんだけど
残念な事に使えるキャラはリトのみで、女子キャラはスキル要因でちょっと出てくるのみ。
せっかくポリゴンモデルも有ったり、対女子キャラステージも有り戦闘モーションも有るので
そのままプレイアブルキャラにしてほしかったなぁと。

なのでアクション面に関してはつまらなくもないけど色替え敵キャラを、
装備で幾らか攻撃にバリエーションがある(と言っても使いやすい武器が一種のみ)の
リトで倒して進んでいくのがメイン。若干つれぇ。

そのアクションステージで敵を倒してドロップした素材でララのアイテムを作り/強化し装備し戦う。
ただ先にも書いたけど強い武器ってのが割と序盤で作れるゴーレム素材の銃なので
正直他に使う必要はそうそう無いという・・・もうちょい装備ごとの特徴が有っても良かったかなぁと思う。

ストーリーはアドベンチャーパートで進行。
みんなが取り込まれたゲーム内に構成されたホームでエロイベントが発生したりするんだけど
これがまたタッチイベントがイマイチな・・・何というか面白くない。

タッチイベントは2パーチに分かれていて
前半で表示されるハートに合わせてタッチ、後半はフリータッチなんだけど
前半はあたり判定がイマイチ判りにくく、ハートマーク外をタッチするとバッドに成るわけですが
ハート表示のタイミングが悪くてバッドとハート外タッチのバッドが重複して発生してる気がする。
これの意味がまず分からない。1個で良くね??
後半も判定外をタッチするとバッドに成るんだけど判定内に見えてバッドに成ったりもする。なんでだろう?
そんなタッチイベントもキャラごとにモーションが違うとかもなく共通モーションで進んでいくので飽きてくるんだよなぁ。

全体的に何とも惜しい作品である。

以下半ば自分用攻略メモ

1週目:難易度ノーマル、グッドエンドを目指す。
ダンジョン20階の時点で誰か一人でも好感度が10無いとノーマルエンドに直行するので
一人だけでも良いので好感度を上げておく。(20回クリア直前で良い)
20階まで進めるなかでできるだけイベントを回収する。
そのためにできるだけホームへ出入りし、イベントの発生を確認する。
好感度は3ランクほどに分かれており、それぞれのランクでイベントは発生し現ランクの下位のイベントは発生しない。
そのため後の手間を考えると、当該ランクのうちにできるだけホームへ出入りしてイベントを回収する方が無難。
ただ一周目20階クリア前のキャラの低ランクイベントに関しては2週目でも回収ができるので
無理して好感度を下げる調整は不要だと思う。

次に20階クリア後に参加する3人。
この3人のイベントは2週目はノーマルエンド(20階クリアでこの三人参加しないで終わる)を目指すので
1週目でイベントを全部回収する。
ただ次のCG等々回収するタイミングが21階クリア時にキャラの好感度がMAXかどうからしいので
この3人を20階クリアから21階クリアまでの間に好感度を調整して全イベントを回収する必要あり。
ここで回収した後は最後まで進んでしまってよいと思う。

2週目:難易度ベリーハード、ノーマルエンドを目指す。
20階までに参戦する6キャラの一週目で見てないイベントを回収していく。
なお、ノーマルエンドを目指すので20階クリア時の好感度に関しては気を付ける事。

大体こんなのが効率良い感じじゃないかと思う。




ゲーム ブログランキングへ

BEYOND : Two Souls その2

ぬるっとトロコンしました。

若干の後悔はグッドエンドを先に回収しちゃってバッドエンドを後から回収した点かなぁ。
このゲーム、セーブデータは基本一個しか作れなく
クリア後もエンディングだけ見れるモードみたいのも無いので
最終的にグッドエンドが見れるデータを残したい人は要注意かも。

そんなわけで一通り全EDを見たんだけど
グッドエンドの誰かとくっつく系のEDが一番救いが有るのかなぁ
ただ自分が死ぬEDも有るんだけどそれ以外だと、何となく今後の展開も見せられて
おぅ続編作るんか??ていう映像も流れます。

ただ、流れる映像を見ると今回のシステムで続編出されてもなぁ感じなんだよね。
普通にFPSとかにしちゃえば見たいな。


雑感については前回更新その1で書いたので感想はこの辺で。

PS3の底力を見ることはできるけど実に惜しいゲームです。


ゲーム ブログランキングへ

BEYOND : Two Souls その1

今回も積んでたの崩しましたよーシリーズ

これ書いてる時点でぬるっと一週目を終了。

まずはざっくり感想。

生まれつき謎の霊体に憑かれている少女ジョディの半生を過ごすゲーム。
ジャンル的にはいくらかアクション要素も有るんだけど洋ゲーが大好きなQTEなので
アドベンチャーゲーで良いんかな?

そのジョディが実験体にされたり利用されたりするわなかなかハードのストーリーが実写のような映像で進む、
これは期待と思ったのだけど・・・

うーん期待値が高すぎたかな?

まず判りにくいのが時系列がバラバラかつ枝葉にあたる部分も多く最初は何をやってるのかが判りにくくなんとも掴みが弱い。
それと映像が綺麗すぎるのが仇になってるのか目的地(目標)が判りにくい。
この辺りはリアリティを取るのかユーザビリティを取るのかが難しい所なのかなぁと思いました。

内容に触れるとどうしてもネタバレになってしまうのであんま触れませんが
なーんか最後まで通してやっても、もやっとした内容でした。
テーマは割と好みなんだけどなぁ。

一番感心したところは内容じゃないんだけどキャラクターの肌の質感とか服の繊維の質感がすごいです。
妙にリアルすぎて微妙に可愛くないです(笑
それとジーンズを履いてる時の尻の感じとそれで歩いた時の尻肉の挙動がやばいです!
(当方、極度の尻フェチ)

当方の評価価格としては新品で4000円くらいかなぁ。
トロフィーは割と取りやすい物だらけなのでその辺が目当ての人も吶喊してみても良いんじゃないでしょうか。

そのトロフィーですが、ゲーム内のチャプター(1週クリア後にチャプターセレクトできる)内で
二択になる部分が多いイメージ(ジョディについてる霊体で暴れる/暴れないとか)なので
まずはできるだけかき集めつつ1週終わらすのが良いのかなぁと思う。
一番面倒なのがコントローラ二個(またはDS3+Android端末)で通してプレイする物。
これはチャプターセレクトで取れないので一周目に取ってしまうのが楽だと思います。
*これが凄まじくうんこー仕様でジョディと霊体を別々のコントローラで操作するんだけど
割と頻繁に入れ替えが生じるので一人で二個持ち必至(二人いればそれはそれでいいけど)
しかも6軸センサーが必要なのでサードパーティ製のセンサなしパッドじゃ無理ときたもんですわ。
妙なところでハードルが高いという。

当方は一週目で上記含めて取れるだけ取ったのでまずは
最終チャプターで現状のフラグで拾えるED回収して、のこりはチャプセレからかなぁ。

もう少し頑張ろう




ゲーム ブログランキングへ

ガールズ&パンツァー 戦車道、極めます!  その5

色々忙しくって間が空いてしまった。

いろいろのうちの幾割かが戦車道なわけですが。
blog更新もそっちのけでやったおかげでほぼほぼトロコンまで完了しました。

ほぼほぼと言うのも、最大の難関の全戦車内の会話を見るというのが
どれがどう対象となってるのかがゲーム内でも判らないため
とりあえず現時点ではここまでとします。

流石にこれを独自取得する元気はないですわ…


そんなわけでここまでの雑感。

原作の面白さで底上げされてぎりっぎり遊べるゲームかなぁと。
何度か書いてますが基本原作を追体験するストーリーモードがベースで
大洗の各チームも原作準拠のタイミングで使えるようになっていますが
当然重複する部分も有るんだけど、それが別ステージ扱いとして水増ししてるので
正直なところ同じステージを何週もする感覚に成ったりとだるい部分が多い。
ただ稀に別展開の部分も有りそこは意外に面白かったりするんだよね。
*プラウダ戦のアヒルさんチームでおとり役になってひたすら逃げるステージや黒森峰線のレオポンさんで壁やったりとか
ちょいちょい面白い事をしてるのに、残念な部分が目について明らかに下方修正で評価されちゃってる気がします。
何よりも一番つらいのが僚機のCPUが糞過ぎる。
例えば敵が戦車一両で自機で敵を撃ってると、さて僚機はと思ってマップを開けばあらぬところに居る。
この時点で意味が分からないのに、渋々戦車チェンジ(ゲージが溜まると僚機を動かして攻撃等々できる)で
僚機を敵側に引き寄せると、CPU操作扱いになる自機がどこかへ…

(゜д゜)はぁ???

いくらなんでもバカすぎる。
なんでこんな仕様なのかが意味が分からない。

それとインターフェイスが妙に不親切なんだよなぁ
画面右上に僚機が交戦中、やべーよみたいな表示が出るんだけど
戦車チェンジができるタイミングじゃないとどこで何チームがやばいのかも判らないので助けにも行けず。
これは大洗勢での通信網がある分けだから表示とかしても不自然じゃないんじゃないのと思う。
あと敵の位置に関しても画面上で大まかな方向と距離を示すマークは出る物の地形無視のため
市街地などでは有意義に使うことができていない。
この不自由さが敢えて原作の不自由さ(通信傍受等で位置を把握しなければ目視で確認しか把握方法が無い)を
再現したものであるならば、交戦中なり僚機のユニットに視界を設けるなりしてマップにい敵の位置を表示しても良いんちゃうの?と思う。
原作の通信を密にしてる部分が蔑ろにされてる感とアホCPUのせいで広いマップ内を孤独な戦いをしてる感じが半端ない。

文句を言えばキリがないんだけど題材が良いだけに、惜しい、あと一歩、なぜこんな事に??みたいな部分が多すぎて辛い。
ほんとアップデートなどで遊びやすくしてほしいゲームですわ


ゲーム ブログランキングへ
最新コメント